simplecoreな毎日

アラフォー既婚男性の日々、仕事、子育て、副業、その他雑記

2017年4月の副業報告

2017年4月を振り返って

f:id:simplecore:20170504131154j:plain

先日の記事でも書いたように、先月、2017年4月から副業を始めました。

平日の日中は本業がありますし、帰宅してからも子供の世話や家事等をしていると、どうしてもまとまった時間を作ることが難しいです。

仕事が終わって家に着くのが大体19時くらい(WEBデザイナーにしてはかなり恵まれている労働環境です)。その後自室のPCの電源を入れるのが大体21時30頃でしょうか。それも、夜子供がすんなりと寝てくれればの場合。

普段は朝早いこともあって、遅くとも23時には布団に入りたいので、副業に当てられる時間は平日ですと平均1時間程度。週末は子供が昼寝をしている間を見計らって作業をするので、もっと時間を作れますが、そうそうこちらの思い通りになってくれないのが子供。なかなかガッツリと副業に取り組む時間を作れていないのが現状です。

というわけで、人生初の副業に取り組んだ4月を反省を踏まえて振り返ります。

 WEBライテインングの仕事を探してみた

simplecore.hatenablog.com

 

こちらの記事でも説明したように、まず私が取り組んだ副業はWEBライティングです。

とはいっても、ライティング業務は全くの未経験なので、どのくらいの頻度で仕事がもらえるのか、そもそも継続して仕事をさせてもらえるのかわからなかったこともあり、2つの会社にライターとして登録しました。幸い、探したら色々なところで求人は行っているようで、すぐに目ぼしいところが見つかりました。

1つ目のA社は、クラウドワークスで見つけた会社。かんたんな適正試験を行い、無事採用してもらえました。

2つ目のB社は、求人サイトで見つけました。こちらもかんたんな適正試験を行い、後日業務の流れ等の説明を受けに実際に事務所まで伺いました。こちらも無事採用。

その後はどちらも、WEB上にある資料とチャットサービスをつかって業務を進めていくので、自分のタイミングで好きなときに仕事をすることができます。しかし、自分が高校生や大学生のときにはこんな働き方ができる時代が来るなんて、全く想像できませんでした・・・便利な世の中です。

2017年4月の副業の成果

f:id:simplecore:20170504132647p:plain

A社のお仕事での報酬が6本の記事で、9,800円。B社が3本の記事と基本業務となるブログ更新などで3,800円となりました。丁度10本の案件で合計13,600円です。記念すべき初副収入です。正確にはここから源泉徴収されるので、10%ずつくらい少なくなりますが。

A社の方が記事のテーマ自体が軽いものが多くて取り組みやすかったです。指定される文字数が多い分記事単価も高額だったのが、2社の差になっていると思います。

B社の方は専門的な知識が必要なケースが多かったので、サクサクと進め辛かった、というのが正直な感想です。ただ、1文字当たりの金額はB社の方が高いので、うまくハマるのであれば、B社のお仕事を増やした方が数字的なコスパは良くなります。

実際にWEBライティングをやってみて

実際にWEBライティングの仕事をやってみて感じた事は、やはりというべきか、少なからず興味があるテーマについて書くことはそれほど難しくはない、ということ。

記事の質が高いか、低いかということはさておき、とりあえず最低限のものであれば、なかなか楽しんで取り組む事ができたのではないかと思っています。(全然ダメ、みたいな修正も今のところ無いですし。)まあ、趣味の延長でやっているようなレベルなので、本業にしている方達からしたら「ナメんな!!」という感じですね。きっと。

ただ、記事を書く過程で必ずといって良いほど発生する、調べるという行為が、性に合っているのかわかりませんが意外と楽しかったりします。「へぇ」と思ったり、気付かされる事があったりと結構飽きません。

このレベルで取り組むのであれば、もしかしたら自分には合っていたのかも知れません。今のところ。

4月の反省点と今後の課題

f:id:simplecore:20170504131230j:plain

やはり初めてということもあって、一つの案件に時間がかかり過ぎている気がします。なかなか集中してまとめて作業をする、ということが難しい状況なので、想定の範囲内でしたが、やはりここを早い内に改善していかないと、「この金額のためにこんな思いをしている」というネガティブな感情が生まれかねません。一度そうなってしまうと、恐らくペースはどんどん落ちていくでしょう。

もちろん、WEBライティングだけで副業を行っていくつもりもありませんし、他にも挑戦してみたいことはいくつかあります。

そのためにも、なるべく時間をかけないで4月と同程度かもしくはそれ以上の仕事をこなせるようになりたいです。

広告を非表示にする