simplecoreな毎日

アラフォー既婚男性の日々、仕事、子育て、副業、その他雑記

衣類乾燥除湿機を購入した話

f:id:simplecore:20170627101401j:plain

僕は横浜に住んでいるのですが、6月も終わりごろになってようやく梅雨らしくなって来ました。シトシト降る雨も嫌いではないのですが、毎年この時期になると悩まされるのが洗濯物です。雨が降っている日はもちろん、降っていなくても空気がジメジメしているので、外に洗濯物を干しても中々乾きません。かといって室内に干すとどうしても臭いが気になります。洗剤を変えたり、まずは浸け置きしてから洗ったりと色々試してはみたのですが・・・

今年はハッピーガールちゃんもいるので、洗濯物の量が去年までより確実に増えている我が家。一日洗濯をしないだけでかなりの量が溜まってしまいます。そこで妻と相談し、衣類乾燥除湿機を購入しました。実際につかってみるまでかなり懐疑的だったのですが、いざ使ってみるとこれがめちゃめちゃ優れモノでした。

 

除湿機と乾燥機で悩んだ挙句・・・

最初は乾燥機を買うつもりだった

実は最初は衣類乾燥機を買うつもりでした。洗濯機は一昨年に買い換えたばかりだったので、後付け出来るタイプのものを検討し、何件か家電量販店を見て回ったのですが、やっぱり結構スペースを取るんですよね。

洗濯機の後ろに棚を置いて、その上に設置するイメージだったのですが、そうなると後ろのスペースが使えなくなってしまいます。実際に取り付けるのも面倒そうでしたし。

結局除湿機にした理由

そこで妻が探して来たのが衣類乾燥機能の付いた除湿機でした。浴室でつかえばリビングに洗濯物を広げなくても良いし、浴室自体の湿気も取れるのでカビが発生しにくくなるとのこと。いたずら好きのハッピーガールちゃんがいる我が家では、浴室に洗濯物が干せるのが結構ポイント高めです(リビングに干すと引っ張ったりして洗濯物を下に落としまくるので・・・)。

あと、乾燥機だと洗濯物を乾かすことにしか使えませんが、除湿機であれば部屋の中や押入れの中の湿気を取るのにもつかえます。融通が利きますよね、やはり。

衣類乾燥除湿機をつかってみて

我が家が購入した除湿機

f:id:simplecore:20170627101119j:plain

ちなみに我が家が購入した除湿機は、コロナのCD-H1017というヤツです。妻が値段交渉した結果、4万円弱で買えました。あと1万円足せばもう一つグレードの高いものが買えたのですが、違うのはタンクに貯められる湿気の量(18リットルと10リットル。我が家のものが10リットルです。もちろん。)と送風口が左右に動くかどうか、くらいだったので安い方を買いました。

洗濯物が乾くまでの時間

お店では広告用の動画が流れていて、その映像の中ではおよそ1時間ほどで洗濯物が乾くようなことを謳っていましたが、恐らく諸条件が整った際の目安になる時間です。瞬間最大風速みたいなものですね。

先に書いた通り、我が家では浴室で使用しています。夜の入浴後、浴室全体を軽くタオルで拭いてあげて、換気扇のスイッチを切り、その後に洗濯物を干して除湿機を運転させます。これで翌朝には洗濯物がカラッカラッに乾いています。Tシャツも厚手の靴下もバスタオルも。

臭いも全く残らない

肝心の臭いも全く残りません。ネットで「洗濯物の臭いを取り除くには殺菌が必要で、外に干して太陽光を当てることでその臭いの元になる菌が無くなる」という風な記事を読んだことがあったので、乾くには乾くけど臭いは残るんじゃ・・・と少し心配だったのですが全くの杞憂でした。何の問題もありません。

衣類乾燥除湿機が活躍するのは梅雨時だけじゃない

今回は梅雨時ということもあって除湿機の購入に至ったのですが、この季節だけではなく、秋口の台風が頻発する時期や、花粉や黄砂が飛び交う春先などなど、意外と外に洗濯物を干せない時期って多いんですよね。特に小さい赤ちゃんがいる家庭では、花粉や黄砂、PM2.5などのアレルギー系、ウイルス系の問題には敏感になっていると思います。それでもこの衣類乾燥除湿機があれば、安心して洗濯物を乾かすことができます。

買って大正解でした

何でもっと早く買わなかったんだろうと思うほど、買って良かったです。やっぱり気が滅入りますよね、中々乾かない洗濯物が部屋の中にズラ~ッと並んでいるのって。気にしない人は気にしないんでしょうけど。

一点だけ残念だったのは、これが今年の僕の誕生日プレゼントになった、ということくらいでしょうか。6月生まれなので。いいんですけどね・・・