simplecoreな毎日

アラフォー既婚男性の日々、仕事、子育て、副業、その他雑記

最近、身の回りの出来事について思ったこと

f:id:simplecore:20170522084010j:plain

僕は怒りっぽい性格です。短気です。自分でもイヤというほど自覚しています。イラッとすることがあると顔に出ます。それでも年齢を重ねるに連れて、自重出来るようにはなってきたと思っています。特に、仕事では、他の人たちに対して決して良い影響を与えませんし、必要以上に自分という人間が怖いと思われてしまっては、自分自身の仕事にも悪影響をおよぼしてしまいますので。

ただ、それでもプライベートではまだまだ怒りっぽいです。極力子供の前では我慢していますが、一人のとき、自分の考える常識や社会のルールからはみ出している人を見たりすると、その人が生きているのもイヤになるくらいのことを心の中でつぶやいて、罵っています。でも、実際には言いません。ケンカが怖いから。殴られたりしたら痛いじゃないですか。

で、なるべく可能な限り、そういった人達の存在は無視することにしています。だってストレスを貯めるだけ損ですから。実際に注意をして、議論に発展して、解決するならまだしも。でも言いません。だってケンカが怖いから。痛いのも嫌いですから。

そんな中、最近たまたま立て続けに、それってどうなの?と思うことが身の周りでありました。単純にストレスの捌け口としてブログに書こうと思っています。

もちろん、自分だけの考えですし、人を批判するのであれば、もっと多面的に物事を見て、寛容性をもって冷静に文章にするのが正しいのかも知れません。特にこういった匿名性の高いネットの世界においては。なので、不快に思われる方がいらっしゃいましたらごめんなさい。

 

出来事その1:夜中の騒音

f:id:simplecore:20170522085200j:plain

僕はマンションに住んでいます。つまり集合住宅です。2ヶ月ほど前、我が家の真上に人が越して来ました。この家族がとてもうるさいんですよね。夜中の2~3時頃にも、平気で大きい足音でドタバタ歩き回って、モノを引きずったり、ひどいときは目が覚めます。動物でも飼っているんでしょうか?一応ペットは禁止のはずですが。こんな非常識な時間に、周囲の迷惑も考えないなんて、とてもヒト科の生物の所業とは思えません。仮に、我が家と同じように小さい子供がいるとしてもきちんと親が配慮するべきだと思います。

こちらも生活音程度ならお互い様だと思っていますし、我が家も小さい子供がいるので、近所迷惑になっていることもあると思います。子供が生まれるときには、一応上下左右のお部屋に挨拶には行きました(そのとき、上に住む人は違う人でしたが)。

それでも子供が泣き始めたら窓を閉めますし、夜中にバタバタ騒ぎ始めたらすぐに抱っこをしてあやします。さすがに何時間も大きな音を立てさせたりはしていないつもりです。他人同士が壁一枚隔てて生活をしているのですから、当然だと思っています。特別なこととは思いません。

管理会社にも相談してみたのですが、注意喚起のチラシを配るくらいしかできないらしく、実際それ以上となると、名指しで注意をすることになり、そうなるとどこの家が文句を言っているのか推測できてしまう恐れがあるとのこと。まあ、そりゃそうでしょう。大体騒音被害を被るのは階下の家ですから。

で、しばらくは我慢していたのですが、なんでこっちが我慢せなあかんねん!?と思い直し、管理会社に電話をしたら、もうそういった住人同士の仲裁はしません、との回答をいただきました。今後は何かありましたら警察に直接連絡してください、とのことでした。実際その会社のサイトにもそういう記載があります。いや、じゃあ何を管理されるんですか?と。こちらとしては、事を荒立てないつもりで管理会社へ連絡していたのですが・・・正直この管理会社の態度にもむかついています。

僕が我慢して済むなら良いんですが、妻や子供にまで被害があるとなると、ちょっと本格的に考えなくてはいけないと思っています。ただ、ケンカは怖いしな・・・

出来事その2:車道を自転車で走る人

f:id:simplecore:20170522092624j:plain

※写真はイメージですよ、念のため。

これはいろんなところで議論になっていると思うのですが、車を運転している側からしたらめちゃめちゃ怖いときが結構な頻度であります。(歩いているときも怖いときはありますが。)

分かるんですよ?歩道を走ってはいけなくなったとか。そういうルールがあるのも。それでも開き直ったかのように車道を我が物顔で堂々と走っている自転車の人って何を考えているのでしょうか?

この前僕が直面したのが、片道一車線の車道の幅いっぱいに3列で広がっているバカヤローどもでした。ジェットストリームアタックでも仕掛けているんでしょうか?それもトラックの後ろで。まあ、これは極端な例ですが、サイクリングってそんなに生死をかけるワイルドな趣味なんでしょうか?

しかもそういったちょっと危ない自転車乗りって、上のイメージ写真のような本格的に自転車を趣味にしている人に多いような気がします。本格的に趣味にしているのであれば、どういった行動が危険なのか、気をつけなくてはいけないのか、迷惑になるのか、ある程度把握しているはずだと思うのですが。それともわかっていてやっているんでしょうか?いつか社会的な大問題になると思います。

車道を走りたい場合や、ピストやロードバイクなどのスピードの出やすいタイプの自転車に乗る場合など、限定的でも良いと思うので、自転車も免許制にするべきだと思います。

唯一、自転車側の肩をもつとすれば、車道を安全に自転車で走れるようなインフラが整う前に、歩道の自転車通行をのべつまくなし禁止にした国にも責任があると思っています。

出来事その3:歩きタバコ&ポイ捨て

f:id:simplecore:20170522094914j:plain

今だにチョイチョイ見かけるんですよね。これ。僕もつい先日までは喫煙者でしたが、これだけはしないようにしていました。

喫煙者からしたら、吸う場所がどんどん制限されてきているから、歩きタバコは仕方ない、という論理なんでしょうが、誰のせいで制限されているのか?と。喫煙者がマナーを守っていればここまで厳しく制限はされていません。自業自得です。

という、元喫煙者が禁煙をしたら、もともとタバコを吸わない人よりも現役喫煙者に厳しくなる、っていう良い例です。

出来事その4:公共の場所での携帯電話での通話

f:id:simplecore:20170522095504j:plain

これもまだいるんですよね。今朝も見ました。しかもいい大人が。

大人がこれなんですから、そりゃ子供にマナーを守りなさい、なんて言っても聞くわけありません。どの口が言っているんですか?と。

緊急の場合はどうするんだ?なんて屁理屈を言う人もいますが、そういう状況で緊急っぽい人を見たことがありません。少なくとも僕は。まあ、世の中にはいるんでしょうが。

「今電車だから後でかけ直すわ」っていう人もいますが、そもそも電車なんだから出るなよ、と。一番嫌いなタイプの人間です。

結局は気にした方が負け

ここまで散々言っておいてアレなんですが、結局はこういうのって気にする方が損するんですよね、きっと。

なので、極力無視するようには努めているのですが、聖人君子ではないので中々上手くいかないのが実情です。子供にはこんな性格になって欲しくないので、まずは親の僕から直さないといけませんね。